全く新しい発想のアスベスト除去・封じ込め工法
動画を再生する

SKK工法

弊社は、30余年前に行った沖縄の米軍基地のアスベスト除去工事を皮切りに、国内でも早い時期からアスベスト対策に取り組んでまいりました。

平成20年、アスベスト除去工法である、SKK工法に出会い、それ以来、多くのメリットを持つSKK工法の開発に取り組んできました。
この工法の特徴は、①除去空間に入ることなく作業ができる安全性、②除去施設の全体を養生することなく必要箇所のみの部分的な養生のみで施工でき、③セキュリティゾーンも不要となる経済性、④遮蔽幕にスライドレールを設け、そのレールに沿って移動しながら除去作業ができる施工性、⑤除去対象の施設を利用・供用しながら施工できることにより生じる機会損失の大幅な減少などとなります。

そして平成25年、SKK工法の開発者である大河澄男氏(現在SKK工法協会会長・弊社技術顧問)経営の有限会社リーテックを吸収合併し、現在に至っております。
従来の工法では対応が難しく「どうすればいいのか?」とお悩みの発注担当者様から、SKK工法を採用いただいた結果「SKK工法を選んでよかった」とうれしいお言葉も頂戴しております。

アスベスト除去・封じ込め対策で、皆様のお悩みを解決できるSKK工法、ぜひともご検討ください。

Blog

リニューアルしました☆

ホームページをリニューアルしました。 今後、アスベスト対策除去情報を中心に、情報を掲載してまいりますので、よろしくお願いします。

スマホ、PC、タブレット対応

Blogはこちらから投稿していきます

ブログはこちらから投稿します。 ご愛読のほど、よろしくお願いします。

カテゴリー

会社案内
PAGETOP
Copyright © 株式会社球建設 All Rights Reserved.